ブログ

最新のお知らせ


2022年6月29日 : 相談:園の授業中一人で遊んでしまいます【原因編】
相談:園の授業中一人で遊んでしまいます【原因編】

子どもとの関わり方を考える時にまず一番はじめにやりたいこと。
それは「なぜそんな言動になるのか?」と子どもの立場に立って考えることです。

今回は、なぜ授業に出ずに一人で遊ぶのかを考えてみます。


●考えられる原因
・授業がつまらない
・なにをやっているかわからない
・求められる(「発表して」など)
・長い
・いつ終わるかわからない
・注意をされる
・バカにされる
・苦手な人がいる
・簡単すぎて刺激が足りない
など。

ぜひお子さんへの関わり方のヒントにしてみてください。
明日は、【授業中に感じさせたいこと編】をお届けします。


お悩み相談は以下のSNSでお待ちしております。



【気づきになる情報を発信!】
↓ご覧ください↓
●YouTubeはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCAHomM3aMMwvU11z5rDd1Bg
場面ごとに分けて詳しく解説!

●インスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/soukuru.sensei/
お悩み相談を毎日実施中!

●Twitterはこちら↓
https://twitter.com/soukuru_sensei
結構つぶやいています!

●公式LINEはこちら↓
https://lin.ee/Cf8Aldn
短くサクッと読める効果的な情報を発信!
授業嫌いな子ども
2022年6月28日 : 相談:水に濡れるのが苦手な娘。園の川遊びは休ませても良い?
●ご相談いただきました
登園しぶりの娘。今週末、園で川へ行って水遊びを予定しています。感覚過敏があって水に濡れるのが苦手な娘。休ませても良い?

●本人の気持ちが大切
色んな思いがあるでしょう。
たとえば、
・水に濡れたくないから行きたくない
・みんなが川遊びを楽しみにしているのを見たら羨ましい
・濡れなくていいなら行きたい
などです。
その気持を汲んで対応するといいですね。
いくつか関わりを考えてみます。


●休ませるのも手
無理に連れて行ってつらい思いをするくらいなら休ませるのも手です。


●本人が納得できる形にする
まだ当日まで少し時間がありそうなので、お子さんが納得できる形で準備をしてあげるのも一つの手です。
例えば、
・小さなプールを持っていって、物を浮かべて遊ぶ
・河川敷で別の先生とボール遊びをする
・シャボン玉を飛ばして川遊びを演出する
・物を川へ投げ入れる係になる
などです。


●行ってよかったと感じさせる
ここで感じさせたいことは、
「濡れなくてよかった」
「先生が私のために色々気遣ってくれた」
「自分なりに楽しめた」
「みんなとともに行動できた」
「行ってよかった」
という感情です。

それが感じられるような準備があって、当日どういう動きになるかを先生や母親から聞かされて納得し、結果行ってみんなと楽しめるのであれば行ってもいいと思います。

まずは園に相談するところから始めてみてはいかがでしょうか?

お悩み相談は以下のSNSでお待ちしております。



【気づきになる情報を発信!】
↓ご覧ください↓
●YouTubeはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCAHomM3aMMwvU11z5rDd1Bg
場面ごとに分けて詳しく解説!

●インスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/soukuru.sensei/
お悩み相談を毎日実施中!

●Twitterはこちら↓
https://twitter.com/soukuru_sensei
結構つぶやいています!

●公式LINEはこちら↓
https://lin.ee/Cf8Aldn
短くサクッと読める効果的な情報を発信!

#子育て #小学校 #特別支援
感覚過敏で水が苦手
2022年6月22日 : 人との関わりを避ける子【おすすめ5選】
人との関わりを避ける子【おすすめ5選】

今回は動画にて、
・人との関わりを避ける原因
・その対策
をお届けします。

・家では明るいのに外では大人しい
・特定の人しか前向きに関われない
・人見知りする
といった子に悩まれているパパ・ママ・先生方、ぜひご覧ください。

動画はコチラ↓
https://youtube.com/shorts/MsSdKkYwANg


お悩み相談は以下のSNSでお待ちしております。



【気づきになる情報を発信!】
↓ご覧ください↓
●YouTubeはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCAHomM3aMMwvU11z5rDd1Bg
場面ごとに分けて詳しく解説!

●インスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/soukuru.sensei/
お悩み相談を毎日実施中!

●Twitterはこちら↓
https://twitter.com/soukuru_sensei
結構つぶやいています!

●公式LINEはこちら↓
https://lin.ee/Cf8Aldn
短くサクッと読める効果的な情報を発信!

#子育て #小学校 #特別支援


2022年6月21日 : 字を書くことに興味が出てきました!
先日、字を前向きに書かない子のご相談を頂いた件、嬉しいご報告をいただきました。

以下、相談者さんより。



先日ひらがなについて質問させていただき、アドバイスを貰ってから友達に手紙の返事がかけました。
その後も書けたことが喜びになり、少しずつ興味が出てきました。
昨日は「僕これもかけるよ」と「す」を書き、「ほらね!」とドヤ顔で家族に見せてくれました。
弟が持って帰ってきた願い事を書く短冊だったので内心「えー!やめて~」と思いましたが、グッと堪えました 笑



以上です。
お子さんの前向きな気持ちが引き出せて良かったですね。
本人も周りも笑顔になれてなによりです。
この度はご相談いただきありがとうございました!


みなさんもご相談があればお答えさせていただきます♪


お悩み相談は以下のSNSでお待ちしております。



【気づきになる情報を発信!】
↓ご覧ください↓
●YouTubeはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCAHomM3aMMwvU11z5rDd1Bg
場面ごとに分けて詳しく解説!

●インスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/soukuru.sensei/
お悩み相談を毎日実施中!

●Twitterはこちら↓
https://twitter.com/soukuru_sensei
結構つぶやいています!

●公式LINEはこちら↓
https://lin.ee/Cf8Aldn
短くサクッと読める効果的な情報を発信!

#子育て #小学校 #特別支援
字を前向きに書く
2022年6月20日 : 相談:少しの注意で暴言を吐いてきます
●相談いただきました
小1、娘。少し注意すると「バカ」「嫌い」「●んで欲しい」など言う。「それくらい辛いんだね」と伝えるようにはしている。

●理解を示す
まずはお子さんの気持ちに寄り添うことが大切ですので、「それくらい辛いんだね」の言葉はお子さんは救われると思います。
さらにどう関わればいいかをお答えします。


●限界ぎりぎり
少しの注意で暴言が出るということは、お子さんは心のなかでたくさんのモヤモヤを溜め込んでいるのではないでしょうか?
そうだとすると、少しの注意でも受け止めきれなくなります。

●一つでも減らす
何に困っているのか?を理解し、一つでも減らしてあげることで心に余裕をもたせましょう。
そうすることでお子さんは少しの注意でも受け止めやすくなります。

●困り感を探る
色んな方法で探ってあげましょう。
・本人に直接何が嫌か聞く
・特に調子が悪い時がいつなのかを知っておく。(行事の前?兄弟げんかのあと?習い事の次の日?眠れていないとき?)
・学校の先生にも聞いてみる

●心に余裕を
困り感を探り、理解を示し、モヤモヤをへらす。
これを繰り返していくことで、お子さんの心に余裕が出てきます。
日々できることをやってあげられると良いですね♪


お悩み相談は以下のSNSでお待ちしております。



【気づきになる情報を発信!】
↓ご覧ください↓
●YouTubeはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCAHomM3aMMwvU11z5rDd1Bg
場面ごとに分けて詳しく解説!

●インスタグラムはこちら↓
https://www.instagram.com/soukuru.sensei/
お悩み相談を毎日実施中!

●Twitterはこちら↓
https://twitter.com/soukuru_sensei
結構つぶやいています!

●公式LINEはこちら↓
https://lin.ee/Cf8Aldn
短くサクッと読める効果的な情報を発信!

#子育て #小学校 #特別支援

このエントリーをはてなブックマークに追加